「支える」スポーツ

「支える」スポーツ写真スポーツは「する」人だけでなく、周りでスポーツを支えている人も、仲間ができ、元気をもらい、励まし、感動できるものです。「支える」人にとってもスポーツは、まさに自己実現の場となります。
 島津アリーナ京都は、そのような活動を奨励し支援していきたいと考えています。ともにスポーツを楽しみながら、「お手伝い」してみませんか!!
 島津アリーナ京都で活動されている2つの団体を紹介させていただきます。

 

はぐくみ (京都府立体育館スポーツボランティア協議会)

「はぐくみ」は、平成11年度に「シニアスポーツデー」の「ウォーキング部門」からその活動が開始されました。以来、事業に参加される方が「安心して安全に活動していただけるよう」「十分にその活動を楽しんでいただけるよう」趣向を凝らした企画・運営を重ねてこられています。
 現在は、「ウォーキング部門」に止まらず「シニアスポーツデー」の事業全般に活躍していただいています。
また、毎年、「ちょっとこのまち遊悠ウォーク」と題し、100名以上の参加がある自主事業を開催されています。
 さらに、全国車いす駅伝や全国都道府県対抗女子駅伝にスポーツボランティアとして活発な活動を展開されています。

お問い合わせ先:島津アリーナ京都スポーツ振興担当

京都府立体育館スポーツボランティア協議会 会則

 

つどいスタッフ (障害者スポーツのつどい)

つどいスタッフ写真「障害者スポーツのつどい」では、指導員・ボランティアである「つどいスタッフ」の方が、毎回30名程来館され、事業を企画し運営されています。障害のある方々に充実したスポーツ活動を展開してもらえるよう、創意工夫と温かい対応で参加者をお迎えされています。
 「障害のある方のお手伝いしてみたいけれど、どうしていいかわからない。」という方、一度「障害者スポーツのつどい」に参加してみませんか。
 「専門的な知識がない」「運動が苦手だ」「人と関わることが少し苦手」等々は二の次です。『ボランティア活動してみたい』という気持ちを持っておられる方は御連絡ください。「障害者スポーツのつどい」のボランティアはいつでも参加いただけます。

お問い合わせ先:島津アリーナ京都 (075)462-9191    
        京都障害者スポーツ振興会 (075)712-7010

スタッフ募集ちらし

ボランティア体験会

○体験!スポーツボランティア

 <活動内容> 
  ①「シニアスポーツデー」     シニアスポーツデーとは?
   ・会場設営、参加者とともにスポーツを実施、振り返りなど。

  ②「障害者スポーツのつどい」 障害者スポーツのつどいとは?  
   ・会場設営、参加者とともにスポーツを実施、振り返りなど。

 <開催日時> 平成29年11月5日(日)①・・・・・・

 <参加対象> 中学生以上の方

 <申込方法> お電話でお申し込みください。【075-462-9191】
        *受付期間は、平成29年11月4日(土)15:00までです。

 <備  考> ご参加いただく際は、トレーニングウェア、室内用運動靴の着用をお願いします。